グリーンゼリー 使い方

グリーンゼリー研究〜正しい使い方で男の子を授かる成功法則〜

グリーンゼリーとは、男の子を授かりたいご夫婦が性行為の際に使用する活潤ゼリーのことをいいます。

 

どうしてグリーンゼリーを使うと男の子が生まれやすいの?と思われる方もいるかと思います。

 

男の子を授かるための仕組みを簡単に解説すると、

グリーンゼリー使い方

精子には、X精子とY精子の2種類があり、Y精子と受精すると男の子が生まれます。

 

Y精子は、酸性に弱く、アルカリ性に強い性質があります。

 

グリーンゼリーは膣をアルカリ性にすることができるゼリーなんですね!

 

グリーンゼリー使い方

反対に女の子になるX精子は、酸性に強くアルカリ性に弱いので、グリーンゼリーを使うことで女の子になるX精子の元気をなくさせるという効果も期待できます。

 

そんなグリーンゼリーですが、

 

  • いろんな種類があるけど、どれを使えばいいの?
  • ゼリーは使ったことがないけど使い方がわからない
  • 男の子ができる確率はどれくらい?
  • 使った人の口コミや値段は?

 

といったことが気になりますよね。

 

そこでここでは、グリーンゼリーについてあらゆる視点で調べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

 

 

グリーンゼリーの種類

現在、4種類のグリーンゼリー(男の子用妊活ゼリー)が発売されています。

 

産婦人科処方のグリーンゼリー

グリーンゼリー使い方

性別を選んだ妊活アドバイスを実施しているクリニックに行き相談すると処方してもらえるグリーンゼリーです。

 

こちらは1瓶に4回分ほどが入っています。

 

クリニックによって値段に差はありますが、10,800円〜16,000円ほどで購入ができます。

 

ジュンビーのグリーンゼリー

グリーンゼリー使い方

ジュンビー株式会社から発売されているグリーンゼリーです。

 

1箱10本入りで12,800円でネット購入できます。

 

セット購入すると割引があり、さらに妊活準備に葉酸サプリがついてきます。

 

ハローベビーボーイ

 

ハローベビ―ボーイもネットで購入できるグリーンゼリーです。

 

1箱7本入りで12,800円で購入できます。

 

セット購入すると割引があり、妊活マルチサプリメントがついてきます。

 

また、おめでた報告で10,000円分の商品券がもらえるキャンペーンも実施中です。

 

ベイビーサポートfor boy

グリーンゼリー使い方

ベイビーサポートfor boyも男の子用の妊活ゼリーです。

 

1箱7本入りで13,800円でネット購入できます。

 

2箱セットは20%OFF、3箱セットは30%OFFで購入で購入でき、万が一余ったときには未開封のゼリーを1本1,000円で買い取りしてもらうことができます。

 

 

グリーンゼリーの使い方って?

グリーンゼリー使い方

グリーンゼリーを使ってみようと思っても、

 

  • どうやって使えばいいの?
  • 夜の営みの最中にいったいどのタイミングに使えばいいの?

 

と思ってしまいますよね。

 

そこでグリーンゼリーの使い方について詳しく調べましたので、ご紹介していきます。

 

タンポン型グリーンゼリーの使い方

 

発売されている4種類のグリーンゼリーがありますが、

 

ジュンビーのグリーンゼリー・ベイビーサポート・ハローベビー

 

の3種類はタンポンのような形状になっており、1回につき1本を使うものになっています。

 

グリーンゼリー 使い方

 

タンポン型グリーンゼリーの使い方手順

ここでは、ベイビーサポートを例にコップを膣に見立てて、画像付きでご紹介します。

 

ハローベビーボーイもジュンビーのグリーンゼリーも使い方は同じです。

 

@ゼリーを袋から出し、先端についているキャップを抜く

 

グリーンゼリー使い方

このとき、膣に注入する部分はなるべく触れない方が清潔に保てます。

 

先端についているキャップを引っ張り抜きます。

 

A容器を持ち、膣に挿入する

 

グリーンゼリー使い方

膣の入り口から5〜8センチを目安に挿入していきます。

 

B膣の中でピストンを押してゼリーを注入する

 

グリーンゼリー使い方

挿入したらピストンを押していきます。

 

膣全体に行き渡るように手前に抜きながらゼリーを押し出します。

 

C容器を抜いたら終わりです

 

グリーンゼリー使い方

 

タンポン型のグリーンゼリーの使い方はとても簡単なので、袋から出して注入するまでに30秒もあれば十分できてしまうかと思います。

 

クリニック処方のグリーンゼリーだけちょっと違う

産婦人科でもらえるSS研究会のグリーンゼリーは、瓶に4回分が入っています。

 

1回分を自分でこのようなシリンジに吸って使います。

グリーンゼリー使い方

 

病院処方グリーンゼリーの使い方の手順

タンポン式のグリーンゼリーとの大きいな違いは、

  • 事前に湯煎してゼリーを溶かす必要がある
  • 1回分に分かれていないので、シリンジで吸い上げる必要がある

という点になりますね。

 

産婦人科処方のグリーンゼリーは、少し使い方の難易度が高いと言えるかと思います。

 

@45〜50度のお湯を用意し、ゼリーを湯煎して溶かす

 

グリーンゼリー使い方

病院処方のグリーンゼリーは瓶に入っていますが、湯煎をしないとカチカチの状態で使うことができません。

 

容器ごとお湯に浸して溶けるまで待つ必要があります。

 

溶けるまでの時間はおよそ5分です。

 

このとき、容器の中に水が入らないように気をつけましょう。

 

実際やってみるとわかりますが、瓶が軽くて浮いてきてしまうので、しっかり溶けるまで手で押さえておくのもポイントです。

グリーンゼリー使い方

↑手を放すと容器が浮かんでしまってゼリーが溶けない

 

Aゼリーがしっかり溶けたら、1回分をシリンジで吸う

 

グリーンゼリー 使い方

 

1回分の使用量は約4ccになります。

 

目盛りを見ながらゼリーを吸い上げていきます。

 

B膣に注入し、5分ほど待ってから行為をする

 

注入するときは、立ったままでも座ったままでもできますが、病院処方のグリーンゼリーは水っぽいので、立って注入すると、下に漏れてしまうかと思います。

 

なるべく、寝ている体制で注入するのがオススメです。

 

ゼリーが漏れてしまうことがありますが、多少漏れるのは仕方がないので気にしなくて大丈夫です。

 

 

グリーンゼリーを入れるタイミングは?

グリーンゼリーを入れるタイミングもどうなのか気になりますよね。

 

調べてみたところ、商品によっては、ゼリーを注入してから少し時間を置かないといけないことが分かりました。

 

4種類のグリーンゼリーの販売元に確認したところ、↓このような回答を頂きました。

 

グリーンゼリーの種類 使うタイミング
ハローベビーボーイ 10分置く
病院処方のグリーンゼリー 5分置く
ジュンビーのグリーンゼリー すぐに使ってOK
ベイビーサポートfor boy すぐに使ってOK

 

行為の途中に使うグリーンゼリー

ハローベビーボーイと病院処方のSS研究会グリーンゼリーは注入してから5〜10分待ってから行為をする必要があります。

グリーンゼリー使い方

 

使うタイミングは、

 

行為の途中、挿入する5〜10分前にゼリーを注入する

 

挿入直前に使うグリーンゼリー

ジュンビーのグリーンゼリーとベイビーサポートは待たずにすぐに行為をしてもOKと回答を頂きました。

グリーンゼリー使い方

 

使うタイミングは、

 

挿入の直前に注入する

 

 

このように、調べてみると使うグリーンゼリーによって使い方や使うタイミング異なることがわかりますね。

 

使いやすいグリーンゼリーは、湯煎が不要で、挿入直前に使うことができるものという意味では、

 

  • ジュンビーのグリーンゼリー
  • ベイビーサポート

 

が使いやすいかもしれませんね。

 

 

グリーンゼリーを使うとどれくらいの確率で男の子が生まれるの?

グリーンゼリー使い方

グリーンゼリーを使って実践した場合、

 

  • 失敗することはないの?
  • どれくらいの確率で男の子が生まれるの?
  • 効果は本当にあるの?

 

といったことが気になりますよね。

 

『女の子・男の子産み分けBOOK』を出版している杉山力一産婦人科医によると、正しく産み分けを実践した夫婦の成功確率は、

 

男の子81%

女の子80%


(引用:『女の子男の子産み分けBOOK』)

 

というデータがあるようです。

 

残念ながら、成功率は100%とは言えませんが、かなり高い確率で成功しているという印象です。

 

しかし、このデータはグリーンゼリーを使っただけの確率ではないんです。

 

男の子妊娠のカギを握るのは、グリーンゼリーを使って膣をアルカリ性にすること以外にも

 

  • 排卵日当日に性交をする
  • リンカルというカルシウム剤を服用する

 

ということも重要なポイントになってくるんですね。

 

とはいえ、グリーンゼリーを使っただけの確率ではありませんが、男の子ができやすいポイントをしっかり押さえた妊活を実践することで、81%という高い確率で男の子を授かることができるという心強いデータがあることがわかりました。

 

排卵日当日に性交する

精子には寿命があります。

 

そして、その寿命は、X精子とY精子で違います。

 

X精子の寿命・・・約70時間

 

Y精子の寿命・・・約24時間

 

男の子になるY精子の寿命は24時間と短いんです。

 

そのため、排卵日よりも前に性交していた場合、Y精子の寿命が尽きてしまうんです。

 

グリーンゼリー使い方

 

排卵日当日に性交することが男の子妊娠のポイントであるというのは、この精子の寿命が関係しているんですね。

 

排卵日をしっかりと特定するためには、

 

  • 日常的な基礎体温の測定
  • 排卵検査薬の使用

 

が効果的です。

 

余裕があれば、産婦人科に通い、エコーでは卵胞の大きさを確認し、排卵を予測するのも1つではあります。

 

リンカルというカルシウム剤を服用する

もう1つ男の子を妊娠するにはポイントがあり、それが

 

リンカル(リン酸カルシウム)というカルシウム剤を事前に飲んでおく

 

ということです。

 

リンカルとは・・・?

 

リンカルとは、微量の鉄分やリン、カルシウムを配合した栄養補助食品(サプリメント)です。

 

副作用はなく、他の薬とも併用して飲める安全性の高いものだそうです。

 

元々は、先天性異常を予防するために、無脳児を産んだ経験のある妊婦のために与えられていました。

 

このリンカルを飲んでいた妊婦さんが出産したお子さんが全員男の子だったことから、リンカルと男の子の誕生に関連性があると言われています。

 

リンカルは、

 

  • 性別指導をしている特定の産婦人科
  • ベイビーサポートfor boy購入時

 

で入手することができます。

 

以前は、特定の産婦人科で診察を受けないと手に入らなかったリンカルですが、現在は、ベイビーサポートfor boyを購入する際にリンカルを一緒に購入することができるようになっています。

 

グリーンゼリー使い方

 

ベイビーサポートの購入ボタンを押すと、リンカル購入の案内が出てきます。

グリーンゼリー使い方

 

リンカルの服用も考えている方は、ベイビーサポートと一緒に購入することで入手することができます。

 

 

>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

グリーンゼリー使い方

 

 

 

このように男の子を妊娠するためのカギを握るのは、

 

  • グリーンゼリーの使用
  • 排卵日当日の性交
  • リンカルの服用

 

この3つのポイントを抑えていくことなんですね。

 

このようないくつかのポイントがあるので、グリーンゼリーだけで成功した・失敗したというのは一概には言い切れない部分もあるかと思います。

 

 

グリーンゼリーに副作用はある?障害をもった子が生まれたりしない?

グリーンゼリー使い方

グリーンゼリーを使うにあたって、心配になってくるのが副作用などの危険性がないかと言う面かと思います。

 

グリーンゼリー使い方

 

検索してみても、「グリーンゼリー 障害」など、グリーンゼリーを使って障害のある子が生まれたらどうしよう・・・と心配して調べられている方もいるようですね。

 

  • グリーンゼリーに副作用はないのか?
  • 使うことで障害児が生まれたりしないか?

 

についても調べました。

 

グリーンゼリーの副作用

 

4種類のグリーンゼリーの成分を見てみても、

 

  • 水やヒアルロン酸
  • 自然派の成分
  • Phを調整する成分
  • ゼリーを安全に保つ成分

 

などでできており、口に入っても安心していい成分だけでできています。

 

性交の際に使う潤滑ゼリーといった役割もありますが、使ったことで副作用が起きるというものではありません。

 

副作用とは、一般に薬を飲むことで得られる効果(主作用)に対して、眠くなるなど別の働きをすることを指します。

 

そもそも、グリーンゼリーは医薬品ではなく、Phを調整するゼリーになります。

 

そのため、グリーンゼリーを使うことでなんらかの副作用が起こることはありませんのでご安心ください。

 

グリーンゼリーで障害児が生まれない?

 

グリーンゼリーですることというのは、膣のPhをアルカリ性に保つということです。

 

元々、膣は酸性です。

 

排卵が近くなったり、性交で女性が興奮することで膣はアルカリ性に変化していきます。

 

グリーンゼリーはよりしっかりと膣をアルカリ性に安定させるために使うものですが、精子がアルカリ性のところ(グリーンゼリー)を通ることで、遺伝子レベルでなにか変化が起きるということはありません

 

グリーンゼリーを使うことと、障害児が生まれることは全く関係のないことなので、その点も安心していただければと思います。

 

 

グリーンゼリーを使うと妊娠しにくいの?

グリーンゼリー使い方

グリーンゼリーを使うと妊娠しにくくなるんじゃ?

 

という声も上がっていたようなのでこの点についてもご紹介します。

 

実は、希望の性別を意識した妊活をすること自体が、普通に妊活をするよりも妊娠率は下がるんです。

 

その理由は、

 

  • 普通の妊活は、排卵日が近づいたら複数回タイミングを取る

 

のに対して、希望の性別を意識した妊活の場合、

 

  • 男の子希望なら排卵日のみタイミングを取る
  • 女の子希望なら排卵日2日前にのみタイミングを取る

 

というのが一般的だからです。

 

男の子希望なのに、排卵日前にもタイミングを取ってしまうと、女の子が生まれる確率が上がるため、あえて排卵日当日以外の性交は避けるようにするんですよね。

 

男の子を希望するブログなどを見てみても、

 

  • なかなか妊娠しなくて焦る
  • タイミングの回数が少ないからできにくい

 

といった声もよく見かけます。

 

つまり、

 

グリーンゼリーを使うから妊娠しにくいのではなく、

 

男の子を妊娠するために排卵日当日しか性交しないから妊娠率が下がる

 

というのが正しいんですね。

 

性別を選んでの妊活を実践しようと考えている方は、そもそもの妊娠率自体は下がるけれども、希望の性別を授かりたいから時間がかかることは心しておくということが大切なのではないでしょうか。

 

実際にグリーンゼリーを使った人の口コミは?

グリーンゼリー使い方

実際にグリーンゼリーを使った人の声をブログなどからピックアップしています。

 

ハローベビーを使いました グリーンゼリー使い方

家族全員で男の子を熱望していたので、ネットで調べて、ハローベビーのゼリーを使いました。

 

自分なりに排卵も調べて頑張って、半年かかって妊娠。

 

先日、検診の際エコーで性別判明し、男の子だとわかりました。

 

頑張った甲斐がありました。誕生がとても楽しみです。

 

ベビサポに感謝! グリーンゼリー使い方

上にふたり女の子がいます。

 

どうしても男の子が欲しくて、3人目を作る決意をし、失敗してもいいからできることは全てやろうとベイビーサポートの男の子用を購入しました。

 

今生まれて7ヶ月なんですが、女の子も可愛いですが、男の子は違った可愛さがあって女親としてはたまらないです。

 

張り切って3箱買ったんですが、余ったので返金もしてもらえてアフターサポートもよかったです。

 

ジュンビーのグリーンゼリーで成功! グリーンゼリー使い方

一番新しく発売されたのが、ジュンビーのグリーンゼリーということで、研究も進んでいるかと思いこちらを使わせていただきました。

 

排卵検査薬を使ったり、実践するのは大変でしたが、ゼリーを使うこと自体は難しいこともなくスムーズにできました。

 

夫自信が男の子を欲しがっているので色々調べて夫婦二人で頑張った感じです。

 

結果も成功!感謝です。

 

グリーンゼリーは薬局で買える?どこで買うのが便利でお得?

グリーンゼリー使い方

グリーンゼリーですが、手軽に近くの薬局などで購入できると便利ですよね。

 

そこで、グリーンゼリーが薬局に売っているかどうか調べてみました。

 

調べてみると、どのメーカーのグリーンゼリーも薬局には置いていないことがわかりました。

 

SS研究会のグリーンゼリーは、性別を選ぶ妊活の指導を実施している全国の産婦人科で取り寄せることができます。

グリーンゼリー使い方

 

その他のグリーンゼリーは、ネット通販で購入することができます。

グリーンゼリー使い方

 

グリーンゼリーを購入する場合は、基本的に公式サイトからの購入をオススメします。

 

一部商品が、Amazonや楽天で販売されていますが、販売元が正規店ではなく、個人の転売も多く見受けられます。

 

最近では、グリーンゼリーの類似品(偽物)・コピー商品が出回っていることで注意喚起もされています。

 

グリーンゼリー使い方

(引用:ハローベビー公式サイト)

 

また、キャンペーンの保証なども公式サイトから購入した場合のみ適応となります。

 

 

グリーンゼリーの値段比較

それぞれのグリーンゼリーのお値段を比較してみます。

 

 

ベイビーサポートfor boy

グリーンゼリー使い方

ベイビーサポートは、1箱〜3箱で購入することができ、まとめ買いをすると割引があります。

 

1箱7本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
13,800円 1,970円

1箱での購入の場合、返金キャンペーンは対象外になります。

 

2箱14本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
22,080円 1,570円


2箱セットでの購入だと、20%OFFが適応されて、5,520円割引になります。

 

そして、ゼリーがもしも余ってしまった場合、2箱・3箱で購入の場合のみ、

 

1本1,000円で買い取り(返金)

 

してもらうことができます。

グリーンゼリー使い方

 

3箱21本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
28,980円 1,380円


3箱セットでの購入だと、30%OFFが適応されて、12,420円割引になります。

 

3箱セットの場合も、1本1,000円での買取(返金)をしてもらうことができます。

 

ベイビーサポートだけの特典

ベイビーサポートは、購入時に一緒にリンカルの購入ができます。

グリーンゼリー使い方

リンカルの服用は、男の子を妊娠するための大事なポイントになります。

 

リンカルの購入もお考えの方は、ゼリーと一緒にセット購入することができるのは、このベイビーサポートだけになります。

 

※リンカルの単独購入はできません。ゼリーとセット購入のみ可能です。

 

ベイビーサポートは、注入してからすぐに挿入できるので使いやすさの面でも優れています。

 

 

>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

グリーンゼリー使い方

 

 

 

ジュンビーのグリーンゼリーのお値段は?

グリーンゼリー使い方

ジュンビーのグリーンゼリーは1箱10本入りです。

 

1箱〜3箱で購入することができ、特典もあります。

 

1箱10本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
12,800円 1,480円


1箱での購入は、葉酸プレゼントや買い取り保証・新品交換保証は対象外になります。

 

2箱20本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
26,600円 1,330円


2箱セット購入の場合、3,000円OFF26,600円(1回1,330円)で購入することができます。

 

また、通常4,980円のジュンビー葉酸サプリが1個(30日分)プレゼントになります。

グリーンゼリー使い方

 

そして、2箱以上での購入の場合、

 

  • 余ったときの買い取りキャンペーン
  • 使用期限が過ぎた時の新品交換保証

 

の対象になります。

 

3箱30本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

値段 1回あたり
38,400円 1,280円


3箱セット購入の場合、6,000円OFF38,400円(1回1,280円)で購入することができます。

 

また、通常4,980円のジュンビー葉酸サプリが2個(60日分)プレゼントになります。

 

※実質9,960円分の葉酸プレゼント

 

また、買い取りキャンペーン・新品交換キャンペーンも対象です。

 

ジュンビーグリーンゼリーの特典

  • 葉酸プレゼント
  • 余ったゼリーの買い取り
  • 期限が切れても新品交換

 

2箱・3箱セットで購入の場合、葉酸サプリがプレゼントになります。

 

そして、ゼリーが余ってしまった場合、1箱10,000円で買い取りをしてもらうことができます。

グリーンゼリー使い方

 

さらに、使用前に期限が過ぎてしまっても、1本単位で新品と交換してもらうことができます。

グリーンゼリー使い方

 

※購入サイトからの購入のみ適応されます。

 

 

ハローベビーボーイプレミアムの値段

グリーンゼリー使い方

 

1箱7本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

7本入りで12,800円で購入できます。

 

1箱がいの場合、Wキャンペーンは対象外になります。

 

2箱14本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

2箱で購入すると、10%OFFの11,520円で購入でき、2,560円お得になります。

 

2箱以上の購入で、Wキャンペーン対象となり、

 

  • 妊活マルチサプリプレゼント
  • おめでた報告で10,000円の商品券プレゼント

 

がついてきます。

 

3箱21本で購入すると・・・

グリーンゼリー使い方

3箱で購入すると、15%OFFの32,640円で購入でき、5,760円お得になります。

 

Wキャンペーンも対象になります。

 

ハローベビーの特典内容は?

グリーンゼリー使い方

 

葉酸・マカ・ヘム鉄・タンポポ・ルイボスティなど妊活する女性に必要なマルチサプリメント(5,000円相当)のプレゼントがあります。

 

さらに、おめでた報告をすると、1万円の商品券を受け取ることができます。

 

 

 

産婦人科のグリーンゼリー

グリーンゼリー使い方

産婦人科グリーンゼリー

10,800円〜21,600円

 

産婦人科で売ってもらえるSS研究会のグリーンゼリーは、多くの産婦人科が10,800円ほどで販売しています。

 

しかし、このグリーンゼリーの値段は各産婦人科で自由に決められるのか、問い合わせてみるとお値段に開きがありました。

 

10,800円で販売しているところが多いですが、利益を上乗せして15,000〜21,600円で会計している病院もありました。

 

1回あたりのお値段は・・・?

1瓶で約4回使用できるこのグリーンゼリーの1回あたりの値段を算出しています。

 

グリーンゼリーのお値段 1回あたりの値段
10,800円なら 2,700円
15,000円なら 3,750円
21,600円なら 5,400円