グリーンゼリー

グリーンゼリーはどれを使えばいい?

 

グリーンゼリー(男の子の産み分けゼリー)は、

 

ネット購入 または、 産婦人科で処方

 

という形で手に入れることができます。

 

 

では、どんなグリーンゼリーでも同じなのでしょうか?

グリーンゼリー

 

今、一般に出回っているグリーンゼリー(男の子産み分けゼリー)は、4種類ありますが、どのような違いがあるのか検証しています。

 

 

Ph値(アルカリ性度)で比較

 

産み分けゼリーを使う目的は、アルカリ性にしっかりと傾けるためですので、それぞれのアルカリ性度を調べました。

 

グリーンゼリー

 

産み分けゼリー

Ph値(アルカリ性度)

ベイビーサポートfor boy

グリーンゼリー

Ph 7

ジュンビーグリーンゼリー

グリーンゼリー

Ph 7

ハローベビーボーイプレミアム
グリーンゼリー

Ph 9

産婦人科処方グリーンゼリー
グリーンゼリー

Ph 9


よりアルカリ性度が高いのは、ハローベビーボーイプレミアムと、産婦人科処方のグリーンゼリーです。

 

【ハローベビーゼリー】正規取扱店はこちら グリーンゼリー

 

 

使いやすさで比較

 

ハローベビーボーイプレミアム

グリーンゼリー

産婦人科グリーンゼリー

グリーンゼリー

Ph値 弱アルカリ性Ph9 弱アルカリ性Ph9
湯煎 湯煎は不要・1回使いきりタイプ

事前に60℃のお湯で湯煎

1回分をシリンジで吸引し膣に挿入

値段

1回あたり1,214円〜1,828円

まとめ買いでお得になります

1回あたり2,700円〜5,250円

病院によって値段が異なります

入手方法 ネット購入可 産み分けをしている病院で診察を受けて処方

 

【ハローベビーゼリー】正規取扱店はこちら グリーンゼリー

 

 

男の子産み分け【グリーンゼリーの正しい選び方】

男の子産み分けで大事になってくるポイントは、大きく分けると2つ。

 

  • 膣をアルカリ性に保つこと
  • 排卵日当日にタイミングを取ること

 

これが、男の子産み分けを成功させるカギなんです。

 

 

男の子産み分けのカギはアルカリ性!?

 

グリーンゼリー

 

男性から排出される精子の中には、

 

  • X精子
  • Y精子

 

の2種類があります。

 

  • X精子と卵子が受精すると女の子
  • Y精子と卵子が受精すると男の子

 

になります。

 

男の子が欲しい場合は、なるべくY精子が優位な状態になるような対策をしていきます。

 

その1つとして、膣をアルカリ性に保つということが重要になってきます。

 

女の子になるX精子は、アルカリ性に弱いのに対し、

 

男の子になるY精子は、アルカリ性に強い

 

という特徴があります。

 

 

女性は、膣の中が通常は酸性に保たれています。

 

しかし、

 

  • 排卵時期
  • セックスで女性が気持ちよくなったとき

 

このような時はアルカリ性に傾くと言われています。

 

ですが、この特徴には個人差が大きく、アメリカの学者の研究では、

 

セックスでオーガズムを感じてもアルカリ性にならない女性もいれば、

あまり感じていなくてもアルカリ性になる女性もいる

 

ということが分かったそうです。

 

そこで登場するのが、

 

膣のPhを調整するための産み分けゼリー

 

になります。

 

男の子の産み分けでは、グリーンゼリーと言われるものが有名です。

 

 

排卵日当日を見極める

 

男の子が欲しい場合、タイミングを取るのは、排卵日当日のみが理想です。

 

Y精子の寿命は、24時間と短いため、排卵日より早い日にタイミングを取ると、Y精子が死んでしまう可能性が高まります。

 

基礎体温の測定

 

基礎体温を取っていた方が、より正確に排卵日を知ることができるので、産み分けをする人は基礎体温を測るのは必須です!

 

排卵検査薬の使用

 

自宅で産み分けを行う場合、排卵日をよりわかりやすくするのが、排卵検査薬です。

 

最近では、より精度の高いものが薬局などに売っていますので、使ってみるのがオススメです。

 

グリーンゼリー
↑日本製・安全テスト済
Ph値弱アルカリ性
高い産み分け成功率
『ハローベビーボーイプレミアム』公式サイト